乳酸菌と一緒に摂りたい成分

タイプ別乳酸菌サプリメント人気ランキング

乳酸菌サプリ

乳酸菌と一緒に摂りたい成分とは?

お腹の張り20

便秘やお腹の張り対策に乳酸菌を摂取する場合にはこの細菌に関する知識をよく踏まえたうえで賢く活用することが望まれます。乳酸菌といってもさまざまな種類がありますし、摂取上の注意、あるいは合わせて摂取したい他の成分などのポイントがあるからです。

 

まず乳酸菌と組み合わせて摂取したい他の成分について見てみましょう。現在サプリメントで一緒に配合されることが多いのがオリゴ糖。甘味料の一種で腸内で善玉菌のエサになることで腸内環境の改善に役立ちます。しかも胃酸の影響を受けず本来の効果が損なわれることなく腸まで届く点も魅力です。それから食物繊維。これはお腹の中で水分を吸収して膨らむことで腸のぜん動運動を活性化させる働きがあるため、便秘だけでなく、お腹の張りの原因となるガスを発生しにくい環境にする果があります。またお腹の中で膨張することで適度な満腹感が持続するため食べすぎや暴飲暴食の防止にも役立ちます。

 

もうひとつのポイントは乳酸菌の組み合わせ。これはサプリメントを選ぶ際に重要なポイントとなります。乳酸菌といってもさまざまな種類があることは知られていますが、それぞれどのような特徴や効果があるのかについてはあまり知られていない面があります。便秘、お腹の張り対策では服装の乳酸菌を摂取した方が相乗効果が期待できるといわれているため、それぞれの特徴や組み合わせの妙を知っておくことが大事なのです。

 

現在便秘・お腹の張り対策に適した乳酸菌として注目されているのがラブレ菌。漬物に含まれている植物性乳酸菌です。耐久性に優れ生きたまま腸に届きやすいメリットがあります。このラブレ菌はビフィズス菌との相性がよく、組み合わせて摂取するとビフィズス菌が増えて腸内での善玉菌の増殖に高い効果が得られると言います。他にもラブレ菌とフェカリス菌、ブルガリア菌とサーモフィラス菌との組み合わせも相性が良いとされています。それほど細かく調べる必要はないかもしれませんが、サプリメントに配合されている乳酸菌の種類をチェックする際に参考にしてみるとよいのではないでしょうか。

お腹の張りに最も効果的なのは?タイプ別乳酸菌サプリ人気ランキング

 

スポンサードリンク