お腹の張りと乳酸菌の種類

タイプ別乳酸菌サプリメント人気ランキング

乳酸菌サプリ

乳酸菌にはどんな種類があるのでしょうか?

お腹の張り15

乳酸菌とは代謝によって乳酸を生成する細菌の総称です。そのため乳酸菌の名のもとに多数の細菌が分類されています。サプリメントなどに使用されているものだけでも数十種類にも及びます。当然すべての細菌が同じ特徴を備えているわけではなく、特徴や効果に違いが見られます。

 

腸内環境を改善する効果においては共通しているものの、細かな点で違いが見られるため、それを把握しておくと日々の健康・美容対策により賢く活用していくことができますし、乳酸菌選びの際の判断材料にもなります。

 

もっとも有名な乳酸菌がビフィズス菌。大腸に多く存在している菌で、善玉菌の重要な一種。これが不足すると便秘などのトラブルの原因となるのです。また近年では研究の進展によって花粉症やアトピーなどアレルギー症状への効果も明らかになりつつあります。ただ一方では胃酸の影響を受けやすいため、生きたまま腸まで届けられるかどうかがポイントにもなります。

 

現在注目を集めているのがラブレ菌。京都のカブを材料にした伝統的な漬物から発見された乳酸菌で、胃酸の影響を受けずに生きたまま腸まで届く点が最大の特徴です。漬物をはじめとする植物由来の発酵食品に含まれる植物性乳酸菌が注目を集めていますが、このラブレ菌もその一種です。この菌のもうひとつのポイントはビフィズス菌との相性が良いこと。併せて摂取すると腸内のビフィズス菌が増えることが実験によって明らかになっています。

 

生きたまま腸まで届く乳酸菌としてもっとも有名なのはクレモリス菌。カスピ海地域で食べられているヨーグルトに含まれている細菌です。整腸作用だけでなく免疫力の向上や血糖値、コレステロール値の調節などの効果も期待できます。

 

ほかにも有胞子性乳酸菌、L-92乳酸菌、KW乳酸菌、乳酸菌シロタ株などさまざまな種類がサプリメントに使用されています。便秘対策、美容目的、アトピー対策、免疫力向上など目的に併せて自分に合った種類を摂取するよう心がけてみましょう。

お腹の張りに最も効果的なのは?タイプ別乳酸菌サプリ人気ランキング

 

スポンサードリンク