お腹の張りと食生活の見直し

タイプ別乳酸菌サプリメント人気ランキング

乳酸菌サプリ

お腹の張りの解消には食生活の見直しが大切です

お腹の張り12

お腹の張りの改善には食生活の見直しも大事です。お腹の張りの悪化を防ぎ、原因を改善することで症状を和らげていくことが求められます。

 

お腹の張り対策のための食生活の見直しではまず体内にガスが溜まりやすい状態を作っていないかどうかをチェックすることが第一です。食事の中には体内にガスを作りやすいものや、腸の働きを悪化させてしまうものがあります。代表的なところでは大豆製品、肉類など脂肪分が多いものなどが挙げられます。外食に頼りがちな生活を送っている人はこうした食材が多くなりがちなうえ、どんな食材を多く摂取しているのか自分で確認するのが難しくなるので注意したいところ。できるだけ家で作って食べる習慣を身につけましょう。

 

それから嗜好品。コーヒーやお茶などカフェインが含まれている飲みものやアルコール、炭酸飲料水、チョコレートといった嗜好品がお腹の張りの原因となっているケースも見られます。炭酸飲料水は自覚しやすいですが、コーヒーやお茶は知らず知らずのうちにたくさん摂取してしまうことも多いのでお腹の張りに悩んでいる人は控えた方がよいでしょう。

 

逆に水分摂取量の不足もお腹の張りの原因となります。とくに女性は水太りを軽快して水分摂取量を減らしてしまいがち。水分が不足すると体内の老廃物の排出がスムーズに行われなくなるだけでなく腸の働きも弱めてしまいます。1日2リットルを目安にしっかりと摂取するようにしましょう。上記の嗜好品ではなく、水や麦茶などヘルシーなもので摂取するよう心がけるのがポイントです。

 

食べ方の見直しも大事なお腹の張り対策です。とくに早食い、ドカ食いは食べ物と一緒に空気を飲み込んでしまいやすく体内でガスが溜まる原因になってしまいます。1日3食しっかりと摂ること、急がすよく噛んで食べること。当たり前のことを当たり前に毎日こなしていくことが大事です。もちろん、食べすぎにも注意しつつ、健康的な食生活からお腹の張り対策を始めてみましょう。

お腹の張りに最も効果的なのは?タイプ別乳酸菌サプリ人気ランキング

 

スポンサードリンク